HOME > テープ起こし(出張録音)のページ

テープ起こし

座談会・対談・インタビュー・講演会・研修会・シンポジウム・各種会議や大会で録音されたものを
文書化致します(テープ起こし)。

テープ起こしされた文章を書き直す作業を致します(テープ反訳)。
ビデオ映像の中の言葉の文書化も致します(ビデオ起こし)。

音声ファイルの送信方法

カセットテープ、MD、CD-Rなどのメディアの場合、当社までご郵送ください。

MP3などの音声ファイルの場合
宅ファイル便 (50MBまで、送信可能です)  http//www.filesend.to/
データ便 (300MBまで、送信可能です)  http//www.datadelivenet/
Giga File便 (2Gまで、送信可能です)  http//www.gigafile.nu/
をご利用ください。


入稿データ

MP3、WAV、カセットテープ、MD、CD-R、DVD-R、SDカード、VHSビデオ、その他にも対応致します。
(アナログ音源は、当社にてデジタル変換いたします。)


対応言語

日本語 英語 中国語 韓国語
ご発注時には、会場で配布されたプログラム等の参考資料をお渡しください。

 


テープ起こし録音のポイント

テープ起こしは、お預かりしたファイル、データの録音の音質により、
仕上がり原稿の品質が決まります。テープ起こしをする会議等の録音の
ご担当者様は、録音の際に、以下の点にご注意頂けますとより良い原稿に仕上がります。


ICレコーダーの場合(外部マイクを接続すると、より良い録音ができます)

音質  16Bit、 44kHz(CD規格)が望ましいです。
録音設定   MP3 128kbps以上にしてください。
録音のレベル調整(録音のボリュームです)
マイクの位置  などにご注意ください。


カセット、MDなどの場合

標準モードで、録音してください。

 


出張録音

対談・インタビューなど、各種小規模会議の録音を致します。

ホテル、レンタル会議室、学校、大学などにもお伺い致します。

会議に便利な小型・省スペース設計のマイクを使用して、ICレコーダーに録音いたします。
(対応メディア: SDカード、CD-R、カセットテープ、その他のメディアにも録音可能です)

会場の規模や参加人数に合わせて、会議に最も適したセッティングを致します。

メインの録音の他にバックアップ用として、もう一台のレコーダーにも録音します。
オプションとして、写真(デジタルカメラ)、ビデオ撮影も致します。

ご依頼の際は、録音当日の状況を事前にお伺いさせていただき、詳細な打合せをさせていただきます。

お見積もりはお問い合わせフォームよりお願いいたします

▲ページトップに戻る